外国人のビザ申請、帰化申請、法人設立のことなら国際業務専門の横浜ワールド行政書士事務所にお任せください。

外国人のビザ・帰化専門

横浜ワールド行政書士事務所

営業時間

10:00~19:00
(土日祝を除く)

日韓公文書 取得・翻訳

法律家ならではの責任ある翻訳サポートを心得ております。

各種届出や領事館申告時、帰化申請、相続等の、資料の取得から翻訳までが可能です。

翻訳文については、元韓国人行政書士が一枚一枚丁寧にネイティブの目線からチェックを行わせて頂いております。守秘義務についても徹底して行うことをお約束し、上質な翻訳文をご提供させて頂く所存です。

日韓の公文書翻訳には、当事務所の翻訳証明書を提供させていただきます。

 

審査官も納得できる韓国戸籍の取得・翻訳

家族関係が簡単に把握できる説明書付

原本+副本セットでお届けします

家族関係証明書等

除籍謄本等

翻訳例

翻訳証明書付き

高品質・業界最安値

 

提供会社

これまでの翻訳会社の料金横浜ワールドの翻訳料金
家族関係証明書等 1通

¥1,500~

¥2,000

¥1,000(税抜)

除籍謄本 1枚

 

 

¥2,000~

¥5,000

電算化

¥1,200(税抜)

横書き

¥1,500(税抜)

縦書き

¥2,000(税抜)

日本語リライト

世界には8000を超える言語があります。

歴史をたどりますとその数は数えきれないかもしれません。

ハングルは、音を表記した記号です。漢字は様々な意味が込められています。

また、時代や環境によって新たに生まれる言葉、使われなくなる言葉や表現等があります。

 

現在では、さまざまな翻訳ソフトが登場しておりますが、言語の存在意義は、伝える事。

日本語では「愛しています」、韓国語では「사랑해」、英語では「I LOVE YOU」

全てが同じ意味ではありますが、私には、I LOVE YOUよりも、真剣に日本語で「愛しています」という文字に方にドキッとします。

J-popK-popのラブソングを聞くと、私は感情的になって泣いてしまうこともありますが、それ以外の言語の曲はリズムを感じるだけなのです。

 

伝えたい気持ち、伝えたい意味を本当に正確に伝えられるソフトを開発することは、今後も絶対にありえないと、私は思います。

 

日韓で事業を行っている場合の、商品説明、メニュー、会社PR等、他社では真似できないリライト(本当の意味を理解した上で全く新たに書き変える)翻訳を行っております。

 

日本に進出している韓国系大手企業様のHPにおいても、真意を捉えた日本語へ切り替えができているかどうかは、疑わしいところです。

大切に伝えたい言葉こそ、誤り誤解無く慎重に書く必要があると考えております。

 

当事務所のリライト翻訳は、特にハングルから日本語を得意としております。

メディアにて編集者として経験を積んだ日本人との共同作業により、これまでの以上のクオリティの高い翻訳文章を提供することが可能になりました。

 

料金については、全て見積になります。

自社パンフレット、商品説明等、大切に伝えたい何かが発生しました時は是非ともご連絡ください。

友だち追加数