外国人のビザ申請、帰化申請、法人設立のことなら国際業務専門の横浜ワールド行政書士事務所にお任せください。

外国人のビザ・帰化専門

横浜ワールド行政書士事務所

営業時間

10:00~19:00
(土日祝を除く)

ビザ申請について

日本で働くためのビザ

日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者、永住者以外の外国の方が、日本で働くためには、就労ビザが必要です。

企業内転勤

興業

技能

日本で暮らすためのビザ

結婚ビザ、離婚後定住ビザ等 身分によるビザです。

日本人の配偶者等

永住者の配偶者等

家族滞在

定住者

永住者

在留資格取得

短期滞在

90日以内の滞在で報酬を得る活動をしない場合のビザです。

観光

商用

親族訪問

国際結婚

国際結婚を予定しているカップルの皆様

 国際結婚をするカップルが年々増えてきています。当事務所においても、相談件数の多い案件のひとつでもあります。

たとえ困難な案件であっても、最後までサポートさせていただきますので、ご安心下さい。

 

そこで、当事務所からのお願いがございます。

※婚姻届の前に慎重に考えて欲しいこと

・今後、何があった場合でもお互いが一緒に責任を取っていく事についての決断

・妻としての義務・夫としての義務

・将来の計画(生計の計画、お子さんの計画、老後計画)

・お互いのご両親との付き合いについて

・これまでの人生に対する深い反省とお互いの理解

・相手が存在することによる、人生への影響力

 

上記の事を深く考えた上でご決断してください。

 

※万一、偽装結婚と判断した場合には、お断りいたします。

また、相談料などの返金も致しかねます。

就労ビザ

日本で働きたい外国人の皆様

 外国人が日本で働く為には、就労ビザを取得する必要があります。

日本のみならず、自分が働ける場所、自分を必要としてくれる場所を見つける事は、人生において重要な選択の一つではないかと考えております。

就職するためには、相応の能力が必要である事は言うまでもありません。

ただし、雇用主にとって外国人を雇うということは、言葉の壁にとどまらず、膨大な書類の準備が必要になります。面倒な手続きをするくらいなら…と雇用を見送るケースも多いようです。

そのような背景があるため、「簡単に就職したことにしてあげる」といった偽装就労をそそのかすブロカーの存在も少なくありませんでした。

 

日本では2015101日から、入国管理局に「出入国管理インテリジェンス・センター」を開設。不法滞在・偽装滞在対策を強化しております。

加えて201611日からマイナンバー制度が導入されますので、今まで通りのやり方では、ビザを取得することは難しくなるケースが想定されます。

 

本気で日本で働きたい外国人の皆さんを応援したいと思う気持ちから、当事務所は「面接時の履歴書の書き方から就労ビザの許可まで出来る限りのことを全力でサポートさせていただきます。

 

 日本は高度な人材を受け入れる為の体制を整える為様々な優遇制度を取っております。

しかし、現状は、ごく限られた人材(超エリートクラス)のみを対象としております。

インテリジェンス・センター↓

http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/pdf/150406.pdf

 

経営管理ビザ

日本で事業を計画中の外国人経営者様

外国人の場合、経営管理ビザを取得する為には様々な要件をクリアすることが必要になり、相当な努力と覚悟を要します。

 多くの外国人の方は、自分の会社について正直に申告しています。

しかしながら、将来を心配するあまり、一部の外国人の方の中には、粉飾決算を行うなどして、ビザ申請を行う方も見受けられます。これは明らかに違法! 

たとえ赤字決算であっても、社長様がお持ちの事業への熱意、今後の事業計画によっては、ビザを取得することは可能なのです。

在留資格について悩んでいらっしゃるのなら、当横浜ワールド事務所にご相談下さい。

最初の一歩は誰もが不安に感じるもの。最初から成功している会社はありません。

自分に与えられた課題に真剣に向き合えば、達成したときの喜びは計り知れないものになります。

当事務所では、会社の資本金規模や報酬額を問わず、真剣に事業に向き合って頂いている社長様の情熱を応援しています。

 

友だち追加数